ブログ一覧

合同ヘアショー

僕は美容専門学校に通っている学生です。毎日美容の勉強をしているのですが、ある日、自分が所属している学科と他の学科と合同でヘアショーというイベントをすることになりました。
初めての他の学科と協力し合っての事だったので不安で仕方なかったです。しかも、その学科はほとんどが女の子の学生できれいな方ばかりで、とても緊張しました笑
そして毎日放課後居残って練習しているうちに僕はある一人の女の子を好きになってしまったのです。
最初は会話もぎこちなく、微妙な関係だったのに、居残って練習するうちにとても仲良くなって、二人で出かけるようになれるくらいになりました。
そして、合同のヘアショーの日を迎えました。
その日はみんないままでで、一番良いショーになり、無事ショーを終えることができました!
そして僕は思い切ってその子に告白してみることにしたのです。ショーが終わり、放課後に誰もいない階に呼び出して告白しました。するとなんと付き合うことができたのです!なので僕はこのヘアショーが忘れられない思い出になりました笑

2015年10月01日

わたしのサークルのイベント

わたしが大学時代に所属していたサークルは、運動のうの字もかすってない軽音サークルでした。でも、なぜか毎夏、小さな体育館のある合宿所を借りて、スポーツしまくるというイベントがありました。本当に楽器なんて一切持って行きません。また、特に何かの大会に向けての練習っていうわけでもなく、本当にひたすらスポーツしまくるだけのイベントでした。大体行われるのは、バスケかバレー。一応チーム戦で行われますが、特に勝っても負けても罰ゲームとかをすることもなかったです。ただ、みんなの好きな音楽をガンガン流しまくって、大声で歌いながら行うスポーツは思ってたより楽しかったです。楽器も持たずに、サークルメンバーと絡む機会はあまりないので、もしかしたらそういう機会のために設けられているイベントなのかもしれません。

 

2016年05月13日

サークルの勧誘が緩すぎて大ピンチ!

私の入ったサークル(テニサー)ですが、あまり縦の関係も厳しくなく、サークル活動自体も良い言い方だと自主的に、悪い言い方だと自分勝手にできるかなり緩いサークルでした。
1年生のころはそんなサークルが心地よく良かったのですが、2年生になったとき、それは起こったのです・・・
2年生の勧誘の時期に可愛い後輩をサークルに入会させようと意気込んでたのですが、先輩から「そんなに張り切らなくても、このサークルの雰囲気が良くて入ってくれる子はいっぱいいるから」と言われ、先輩に誘われるがままに勧誘そっちのけでテニスにボウリングにと遊びまくっていました。
そして、勧誘時期も終わり、危機的な状況が発覚しました。勧誘の時に集めた名簿の1年生の電話番号にテニスの誘いの電話をしても、良くて電話にで出てお断り、悪ければ電話に出てくれないという状況で、周りのサークルは1年生とキャッキャしているのに、自分のサークルは新入生がいないサークル活動が4、5月と続きました。
学年末に最終的には5人ととても少ないながら入ってくれたので良かったですが、4、5月の1年生がサークルにいっぱい遊びに来る時期に来なかった状況とサークルの雰囲気はお通夜でした笑

2016年12月27日